法人の電力自由化


法人の電力自由化

電力自由化が始まりましたね。あなたの職場では、もうどこの業者にするか、申し込みましたか?

法人の電力自由化の場合、個人の縛りとは違う条件がありますね。私が以前勤めていた電機メーカーは、顧客に既存の電力会社があったため、切り替えの選択肢はそこになったのだと思います。そのような営業上の縛りがない法人では、どの電力会社にすればいいのか、迷ってしまいますね。

お勧めは、このサイトで住所などの情報を入力して無料で調べることができます。
法人向け電力自由化無料診断

他にもコンサルティングの広告サイトがあるようですが、有料ですので、それはそれぞれの判断でお願いします。

電力会社を選ぶポイントは、いくつかあります。
(1) 住所による選択肢の絞り込み
法人のある住所によって、電力会社の数、種類に違いがあります。それは、上記の無料サイトで調べることができます。

(2) 営業状態による選択
例えば、飛行機を使っての出張が多い法人では、航空会社による電力会社を選べば、航空料金が安くなるサービスを得ることができます。

(3)通信方法による選択
社内の通信方法によっては、通信会社による電力会社を選べば、通信料金が安くなるサービスを得ることができます。

(4) 発電方法による選択
電力会社によっては、再生可能エネルギーのみを使っている会社もあります。CO2排出量を考えたエコな会社を選ぶこともできます。しかし、電力料が高くなる場合もありますので、よく調べて申し込んでください。

上記(2)(3)の料金が安くなるサービスは、申し込み時点のみのサービスで、長い目で見ればそんなに安くならないサービスもありますので、申し込み前にその電力会社のサイトをよく見て申し込んでください。そのほか、電力会社切り替え後は、ある程度の期間、新たにさらにほかの電力会社への切り替えは契約違反となる場合もあります。契約書をよく読んでからの申し込みにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です